Facebook Twitter
MENU CLOSE
記事

2019.10.17

ブログ

海外ノマド生活者にしかできない格安航空券の買い方を晒してみた

どうも、フランスルーブル美術館でモナリザだけを発見できずに帰ったことのあるよしいたけです。

LCCがかなり普及していて、タイミングが合えば日本からフランスまで片道3万円ほどで移動できるようになってきました。

よくSNSでも格安航空券の見つけ方は紹介されているのを見かけます。

ただし、ただしなんですが格安の恩恵を受けられるのってニ○ートか海外ノマドくらいなんですよね。

ほとんどの人は期間がある程度は決まっていてスケジュールに合わせて帰国すると思います。しかもシーズン真っただ中だったりするので高くつくと思います。

ハイシーズンは高い航空券

なので「本当にそんなに安く買えるの?」って実感がわかないと思うので、今回は海外ノマド実践中の僕が普段やっている格安航空券の買い方を晒したいと思います。

これをみていいなと思った人はニートか海外ノマドをぜひ志願してみてください。

海外ノマドにしかできない格安航空券の買い方

①. 格安航空券が回ってきやすい地域にあらかじめダラダラと滞在しておく
②. 滞在していない国発の航空券をあらかじめ購入しておく
③. セールを見つけたらとりあえず買っておく

上の3つが海外ノマドにしかできない自由度の高い、航空チケットの買い方です。僕もずっとやっています。

「期間を自由に選べる」からこそできるポイントかなと。

①. 格安航空券が回ってきやすい地域にあらかじめダラダラと滞在しておく

格安航空券が出回る国ってある程度は決まっていると思ってます。

タイやドイツあたりは大体、安い航空券が見つかりやすい。

タイとドイツ間は安い航空券が見つかりやすいの画像
格安LCCのEuroWingでタイからドイツのデュッセルドルフまでの航空チケット

なんで安い航空券が見つけられるのか、理由を考えるとたくさんあると思うんですが、タイやドイツって近隣諸国のハブ的な立ち位置にあるので移動する人が多いんですよね。

移動する人が多い分、多めに席を用意しているはずなので席に空きが出やすいからなのかもしれません。

ドイツから出国する前に観光ランニングしましたの画像
たまたま良い航空チケットがあったので立ち寄ったデュッセルドルフで観光ランニングしました
ドイツから出国する前に観光ランニングしましたの画像2
半日滞在した知識0のデュッセルドルフだったけど普通に良い街だと分かったのでまた行きたい

ドイツはバスも安い

「ドイツに格安航空券が出回るといっても物価が高くない?」

ってところなんですが、ハブ的な国になっているドイツは昼から夜まで走っているバスが安いです(Flexバスが有名)。国境を2000円くらいあればチケットの前日購入であっても渡れたりします。

ドイツから他の国へいくバスチケットの画像
確か数日前くらいに買ったチェコ行きのバスチケット

ドイツの物価がけっこう高いのは日本人からすると事実ですが、バスでお隣のポーランドにでも行けば一気に物価が安くなるので問題もなく。(治安も衛生もよく、西ヨーロッパの感覚で月10万円で暮らせる国)

ポーランドでダラダラ過ごして時期が迫ってきたらドイツに行くスタイルで格安航空券の恩恵にあずかることができます。

タイ・バンコクは安定の格安航空券ヘブン

この記事に辿りつく人なら、バンコクと日本経由の航空券がとても安いことは耳にしたことはあるかもしれません。

AirasiaかNokAirなんかで1ヶ月半くらい先の日タイ間の航空チケットを探すと燃料込みで片道1万円代で見つけられるかと思います(ハイシーズン除く)

ですがそれは日タイ間だけでなく、東南アジア全域はもちろん、ヨーロッパ間でもハブとなっていて格安航空券がたくさん見つかります。

タイとスリランカが1万円以下で移動できるチケットも見つけたことがあります(買おうと思った矢先にテロ事件で行くの辞めた)

最近では、タイとジョージア(トルコのお隣コーカサスエリア)をつなぐ就航ルートが2019年12月末よりまずはテストで回航するらしいのでさらに格安ルートが増えそうです。

②. 滞在していない国の航空券をあらかじめ購入しておく

特に時期を指定しないで安い組み合わせを見つけるの画像
Googleフライトで適当な場所から特に時期を決めずに安そうなルートを見つけて買っておくとお得

格安航空券でお得なチケットを見つけるに当たって、事前に滞在していない国の航空券を買っておく手法はけっこう使えます。

例えば、普段はバンコクに滞在しているものの目的のエリアへのお得な航空チケットが見つからなかった。という場合はマレーシア発やシンガポール発で同じルートの航空券を探しましょう。

もしマレーシア経由で安かったら滞在していませんがマレーシア発でチケットを買っておきます。

実際に、マレーシアに滞在していなくとも、タイから近隣諸国への航空チケットも大体安いので観光プラスアルファで時期が迫ってきたら移動して、ダラダラと過ごし、格安チケットで目的地へ行くという移動術になりますね。

③. セールを見つけたらとりあえず買っておく

格安航空会社が突発セールをやっていることがあるのでチェックしておこうの画像
格安航空会社がSNSや公式サイトの中で突発セールを公表することがあるので乗っかると良い。画像はセブパシフィックのTwitterアカウント

航空会社はよくセールをしています。1年先のチケットだったら1万円以下であんなところやこんなところへ行けるというもの。

特に日本とフィリピン間ではよくフィリピンの航空会社がセールを実施しています。片道1万円以下で僕も就航したことがあります。

具体的にセブパシフィックという航空会社ですが時たまセールを実施しているので時間に融通が聞くひとは見つけたら即買いしていると良いと思います。

実際に行けなかったとしてもお財布のダメージは大したことないし、行動にうつせない人にとっても良いきっかけになると思います。

実際に買えたという人は、他の国でも同じようにセールを実施していたりするのでよくチェックしておくと格安で移動できるでしょう。

海外ノマド生活者にしかできない格安航空券の買い方を晒してみたのまとめ

海外ノマド生活者にしかできない格安航空券の買い方を晒してみたのまとめ
安い時期なら往復3万円代の日本とバンコク航路

シーズンにしか移動できない人といつでも移動できる人との間では航空チケットの価格差が雲泥の差です。

具体的な格安航空券の買い方とかはインターネットで探せば色々と見つかると思うんですが、フリーランスビレッジに入ってる人なら僕から直接、教えたりできるので良かったら声かけてみてください。

自分らしく、『働く』を楽しもう ? ! IT 編集に戻る 送信 お問い合わせ、ありがとうございます。 内容を確認次第、担当者より折り返しご連絡します。 ホーム フリーランスビレッジについて IT・Web制作 コミュニティ IT教育 ブログ 必須項目です