Facebook Twitter
MENU CLOSE
記事

2019.10.24

ブログ

海外ノマド生活中に日本国内への電話はどうする?

フリーで仕事をやっていると、「海外へ行きたいけれど海外から日本国内へうまくコミュニケーションとれるのかどうかなんだか不安だな。」と悩んでいる人もいると思うので記事をかいてみました。

結論から言うと、現地のキャリアで旅人用のプリペイドSIMカードを購入し、SIMフリーのスマートフォンから電話をかけましょう。

ということになります。

SIMフリーのスマホがないと電話でうまく連絡できません。

公共電話の使い方がよくわからなかった

過去に韓国から日本へ電話をしようと思った際に街に置いてあった公共電話(日本の電話ボックスに置いてあるものに似た電話機)から国際電話をかけてみました。

ですが、日本への電話番号を何パターンかに分けて入力しましたが繋がらず、別の方法で連絡することとなりました。(入力の方法が悪かっただけかもしれませんが)

当時はクレジットカード会社へ電話しようと思った際のことでした。

SIMフリーのスマホがほぼ必須な理由

公共の電話が使えないとなれば借りるか、スマホから電話をかけるしかありません。

借りる場合は仕事だと支障をきたすため自分のスマホから電話をかけないといけないと思います。

そもそもSIMフリーのスマホとは

日本くらいですが、ドコモ・ソフトバンク・AUのような三大キャリアはそれぞれのスマホでキャリア縛りでしか使えないようになっています。(最近はキャリア縛りがなくなりつつあります)

そのためキャリア縛りのないスマホが必要で、機種によっては店頭でSIMフリー化へ解除できます。

オークションなどでSIMフリー化したiPhoneなどはたくさん見つけられます。

国によって国際電話料金はけっこう違かった経験

国際電話料金は場所によってけっこう異なります。

国内からだと高額になりがち

日本キャリアの国際電話料金が高い
NTTのフランスから日本への国際電話料金(3分につき700円ほど)

日本の国際電話料金は高いです。ヨーロッパになると1時間も電話すればプランにもよるでしょうがノーマルだと1万円を超えるようです。(キャリアによりますがフランスからの電話の場合、NTTは超えるようです。)

ウクライナは安かった

過去にウクライナのVodafoneの支店でSIMカードを購入したのですが10GBのデータ通信でも1000円未満で購入できました。通信系はとても安いです。

日本への国際電話も記憶があいまいですが500円ほどあれば10分以上は話せたと思います。必要な時間分で柔軟に買うことができます。

仕事で必要そうな時間の分だけチャージできるかと。

ウクライナで財布が盗まれたことがあり、銀行などへ電話する際に使ってます。

ただ国によって日本への通話がニッチすぎてとても高かった記憶があります。エストニアあたりは高かったのでチャージしなかった記憶があります。(覚えていませんが数千円は必要だった気がします。)

SIMカードはこうやって調達しよう(国によって違うので一例です)

現地でSIMカードを調達する方法は簡単です。日本と違い、これまで回った数十ヶ国の海外のほとんど全ての携帯キャリアの店でトラベラー用のSIMを購入できました。

相手は外国人慣れしていることもありますし、英語で「トラベラー、SIM、プリペイド」「テレフォン、トゥージャパン」のように片言で話せば通じると思います。

空港でSIMカードを購入

空港出てすぐにSIMカードの会社が並んでいることが東南アジア各国だとよくあります。看板掲げてやっているところでボッタクリはあまりないかと思います。

ローカルエリアでSIMカードを購入

外国人慣れしていない場所もありますが、スマホを見せて片言で話して購入できます。

GoogleMapで「smartphone」か何かのキーワードで出てきた場所から探し出すことができます。

カンボジアのような国だと露天商な感じでその辺で売っていたりします。(そういえば英語が通じない人が多かった)

国際電話の掛け方

実際にSIMカードを買ってみたものの国際電話の掛け方がわからないって場合もあると思います。

①「+○○」と国際コードを頭につけるパターン
②「○○」と+をつけずに国際コードだけ頭につけるパターン
③ 国際コードをつけずにそのまま電話をかけてみるパターン

保険会社などでも国際コードをつけていてもうまく繋がらない、という場合は国際コードのつけ方を変えて何回か電話をかけてみたら繋がりました。

日本のサービスはメール対応していないことが合って困りました

クレジットカードの盗難や、銀行関連のカードを紛失した際にメールでお問い合わせしたかったのですができませんでした。

LINEやFBなどなら余裕で連絡できますが、日本の大手会社だと国内線の電話でないと連絡とりづらいです。

楽天カードなどは特に国際電話もダメだったことがあって詰みました。

仕事用の電話先は国際電話に対応しているのか、事前に調べられるのであれば調べておく方が良いかもしれません。

現地のAndroidのスマホを中古で購入するのもあり

「もうすでに海外にいるけどSIMフリーのスマホがない」という場合はキャリア縛りは日本くらいなので現地の中古スマホショップなどでAndroidの安いスマホでも購入してそこから電話しても良いかと思います。

1万円以下で買えると思います。単発であれば宿などで借りれば良いと思いますが、頻繁に必要そうならそんなに高くないので買ってみると良いかと。

海外ノマド生活中に日本国内への電話はどうするのか?まとめ

頻繁に電話で連絡するのであればプリペイドのSIMカードを購入して、国際の電話番号もオプションでつけてもらればいけます。

ただ会社によっては国際電話がうまく繋がらないこともあったので(楽天のクレジットカード)、事前に確かめられそうであれば確かめておくと良いかなと思います。

自分らしく、『働く』を楽しもう ? ! IT 編集に戻る 送信 お問い合わせ、ありがとうございます。 内容を確認次第、担当者より折り返しご連絡します。 ホーム フリーランスビレッジについて IT・Web制作 コミュニティ IT教育 ブログ 必須項目です