MENU CLOSE
記事

2020.01.15

ブログ

【ジョージア】トビリシはトレーニングをする場所としてもオススメな件【グルジア】

トビリシ旧市街地

最近日本で徐々に話題になってきているのが、東ヨーロッパにあるジョージア(旧名グルジア)です。美しい自然に囲まれたこの国は、ワイン発祥の地であり、世界遺産や多くの観光地を有していることで有名です。

また、物価が安く、治安も安定しており、日本人はビザなしで1年滞在できることから、長期で滞在するノマドワーカーにとっても人気が高くなってきている国です。

しかし、ジョージアの魅力は他にもあります。実はトレーニングをするのにもオススメな国なのです。

では、なぜトレーニングをする場所としてジョージアはオススメなのでしょうか?

今回の記事では、ジョージアの首都トビリシがトレーニングをするのに最適である理由をまとめました。

トレーニングをするのにジョージアがオススメな理由

なぜジョージアがトレーニングをするのにオススメなのか以下にまとめました。

理由①ジョージアのジムは豊富なトレーニング器具を揃えながら会費が安い

首都トビリシにあるほとんどのジムは、日本のジムと同じくフリーウェイトだけではなくマシーン系も充実しています。

またジム内にスタジオも完備されており、時間帯によって豊富な運動プログラムが準備されています。

ジムの使用と運動プログラムの参加だけならば、会費は1ヶ月で日本円で約6000円以下と安価です。

理由②会員の契約期間によって更にお得に

トビリシにある多くのジムでは、日本のように1ヶ月ごとに会費を払う方法だけではなく、3ヶ月・半年・1年というように期間をまとめて会費を支払うことが可能です。

契約する期間が長ければ長いほど、初めに支払う額は大きくなりますが、1ヶ月単位の会費額はオトクになります。

スナップフィットネス料金表

トビリシ市内で有名なスナップフィットネスを例に挙げると、料金は以下の通りです。6ヶ月会員になれば、1ヶ月会員と比べて1ヶ月あたりの会費が約2,660円お得になります。

会員の種類    会費1ヶ月あたりの会費
1ヶ月155GEL (約5,890円)155GEL(約5,890円)
3ヶ月285GEL(約10,830円) 95GEL(約3,610円)
6ヶ月510GEL(約19,380円) 85GEL(約3,230円)

また、1週間会員や2週間会員というようなプランがあるジムもあるので、短期滞在の方も気軽に運動することが可能です。

理由③公園に無料のジムがある

トビリシ市内に設置されているトレーニング器具

トビリシ市内の公園には簡単なトレーニング器具が設置されているところが多くあります。器具とはいっても重さの調節はできず、自重によるトレーニングになりますが、ジムを契約しなくともトレーニングをすることが可能です。

理由④新鮮な食材が安価で手に入るため体作りにも最適

ジョージアでは新鮮な野菜や肉が日本の価格よりも数分の1の料金で手に入れることが可能です。そのため、体作りにも最適な場所なのです。

筋トレと言えば鳥胸肉ですが、ジョージアではどこでも100gあたり30円前後で購入することが可能です。他にも、豚肉や牛肉も日本に比べて安く購入することができます。

また、街中には露店が並んでおり、新鮮な野菜がわずか数十円で購入できます。そのため、体作りに必要な食費を大きく抑えることができるのです。

器具を使った感想

有料ジム

有料のジムでは、様々な器具が充実しています。フリーウェイトコーナーは広く、バーベル、パワーラック、ベンチの数も多いのでベンチプレスなどで人数待ちをすることもありません。

また、トレーニングマシーンも種類が多く、細かい部位まで追い込むことが可能です。しかし、マシーンによっては外国人基準でマシーンが設計されているものがあり、マシーンの持ち手に手が届かないことがありました。

また、1箇所だけ初めからなのか後からなのか分かりませんが、粗悪なマシーンを置いているところがありました。マシーンの持ち手の軸がずれており、均等に左右の部位を鍛えられないのです。

しかし、その1箇所以外は全てしっかりとした器具を置いていましたので安心してください。

無料ジム

公園に設置されているトレーニング器具は、有料のジムに設置されている器具のように重さを設定することができません。

すべての器具は、器具にある椅子の上に体を乗せるだけのシンプルな構造なので、自分の体重以上の負荷をかけることはできません。そのため、トレーニングに慣れている方よりも運動の初心者の方にオススメです。

運動初心者の方は、公園に設置されている無料のジムからトレーニングを始めて、それに慣れれば有料のジムに移るという流れがベストです。

まとめ

ジョージアに 中長期で滞在する人は今後も増えていくことが予想されます。しかし、滞在日数が長くなればなる程、外に出歩かなくなり、運動不足になってしまうことが懸念されます。

ジョージアでは前述の通り、すぐにでもトレーニングを始められる環境が揃っています。

健康的な生活を送るためには、何よりも体が資本です!ジョージアの地で運動習慣を身につけてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

だーつー

大学卒業後、会社員として7年間勤務。とあることがきっかけで、海外への旅行経験もないまま30歳で海外移住を決意し、退職→ジョージアへ。現在ジョージアで日本語の教師をしながら、WEBライターとしても活動。現地で収入を得ながら、ジョージア語の習得を目指して勉強中。

最新の記事

カテゴリー