Facebook Twitter
MENU CLOSE
記事

2019.09.01

ブログ

海外ノマドワーカーはどんな環境で作業しているのか

アルメニアの公園画像
アルメニアにある公園の写真

どうも!海外ノマドワーカーって聞こえはいいけれど実際のところ集中できるのかどうか怪しいですよね。

ということで今回は世界各国をそれなりに移動しつつ暮らしている僕(よしいたけ)が普段はどんな場所で作業しているのか紹介して見ました。運営しているサイトの更新を中心に作業してます。

今はジョージアにすっかり棲み着いてしまっていてかれこれ1ヶ月経過してるんですけどまだ動きたくない!(ビザフリー期間が365日あるし)

ジョージアに引きこもりつつこの記事を書いています。

基本的に大体どこにでもノマドワークに快適な場所が一つくらいはある

これまでの経験値からの結論なんですけど大体どこに言っても快適な場所ってあります。

・カフェ
・ホステル
・コワーキングスペース

大体フリーランスやノマド系の人が利用するのって上の3点くらいだと思うんですけど、各国の副都心くらいであればどれか一つは快適な場所ってあります。

特にタイのバンコクだったら大体どこでも快適な場所が見つかるって感じですね。

バンコクの宿でノマドワークしている作業の画像
バンコクの宿でそれとなく放置飼いされている猫にキーボードを占拠されつつノマドワークしている画像

むしろ、地方はわかんないですけど狭いスペースに大勢いる東京のような場所はそんなにないので海外の方が落ち着いて作業できる場所が多い印象です。(金額それなりに払えば違いはないと思います)

とりあえず作業してきた具体例を載っけていく

どんなに言葉巧みに僕が解説できたところでイメージつかないと思うので写真を載せていきます。

ジョージア

ジョージアは都心部はいい感じです。ブランコに乗りながらノマドワークも可能となっています。

でノマドワークしている画像
でノマドワークしている画像
ジョージアのトビリシにあるブランコ付きのカフェ

あとはコワーキングスペース風なFabrikaと呼ばれる有名な宿があります。

でノマドワークしている画像

その辺のカフェももちろん良いです。

ジョージアのトビリシでノマドワークしている画像
ジョージアのトビリシでノマドワークしている画像2

ウクライナ

ウクライナ(Lviv)のマクドナルドがおしゃれです。ウクライナは作業場に困ることはないかなって感じです。

でノマドワークしている画像
でノマドワークしている画像
みんなが知っているマクドナルドの景色ではないことが分かる画像

店員さんが可愛いこんな感じのカフェもあります。

でノマドワークしている画像
でノマドワークしている画像

チェコ

チェコはあまり回ってないんですが一泊2000円くらいで泊まった宿が素晴らしかったです。

でノマドワークしている画像
浮世絵っぽいものが何故かたくさん飾られていたプラハの宿の画像
でノマドワークしている画像
ボッチには勿体無かった夜景の画像

エストニア

電子国家と呼ばれるエストニアですが、むしろお酒に関しては素晴らしいアナログ国家です。クラフトの黒ビールを楽しみながら作業してました。

でノマドワークしている画像
でノマドワークしている画像
流石にバーで作業は無理やり過ぎたけどそれとなく作業をこなせた

エストニアはコンパクトでおしゃれなカフェが多くて、特にiPhoneを不注意で盗まれてしまってから画像はあまりないんですがカフェには美人が多く集いがちです。

アジア人の男が適当にふらついて辿り着いたカフェでエストニアのモデルみたいな美女がたくさんいるって日本ではあり得ませんよね。

作業に集中できなくなる恐れがあるので行かない方がいいかもしれません。

アルメニア

アルメニアのエレバンです。エレバンはカフェに関しては少数ですが作業しやすいカフェがありました。

アルメニアのエレバンでノマドワークしている画像1
アルメニアのエレバンでノマドワークしている画像2
マキネッタで飲めるコーヒーのお店

ベトナム

ベトナムはあまり出てこないと思うのですがなかなかノマドワーカーには素晴らしい土地です。

ベトナムのダナンでノマドワークしている画像
でノマドワークしている画像

画像のようなカフェがいくらでもあります。バイクで移動すればあまり困らないです。探せばいくらでも穴場が見つかると思います。
宿も快適な場所がたくさんあります。

ノマドでよく見かけるビーチで作業はできるのか

ダナンでノマドワークできないでいるビーチの画像2
ダナンでノマドワークできないでいるビーチの画像1
ダナンにある地元民が集っているビーチの画像

ぶっちゃけビーチで作業とかできません。暑いし、周りがウキウキしている最中でパソコンと睨めっこすることって上司の隣で監視されながら作業するよりある意味ではキツイかもしれません。

海外ノマドワークの作業場のまとめ

副都心部くらいまでの場所であれば大体、どこでも作業できる場所は見つけられます。

日本の所得は減っていっているってニュースは多いですがなんだかんだ日本はまだまだ物価が高い国なので世界から見るとお金持ちです。

なので物価の差でちょっと余裕のある暮らしが送りやすいのもあります。

日本で支出を切り詰めながら暮らすより自分の気に入った国にお金を落としてしかも日本より良い環境で作業できるのって結構良いことだと思います。

所得が半分に減っても日本より物価が3分の1くらいのところに行けば実質的な豊かさはUPすると思います(現地人の生活をリスペクトして暮らしていければですが)

実質的な豊かさを高めたいなって意味で第二のキャリアパスとしてフリーランスってのも悪くないのかなあと思います。

終わり。

自分らしく、『働く』を楽しもう ? ! IT 編集に戻る 送信 お問い合わせ、ありがとうございます。 内容を確認次第、担当者より折り返しご連絡します。 ホーム フリーランスビレッジについて IT・Web制作 コミュニティ IT教育 ブログ 必須項目です