MENU CLOSE

記事

2020.05.01

ブログ

ノマドワーカーの孤独の向き合い方

こんにちはだーつーです。場所や時間を問わず仕事ができるフリーランスになると、会社に勤めていた時と比べて人と会う機会が少なくなります。

そのため、人と合わない時期が長くなればなるほど孤独を感じることがあります。

特にノマドワーカーとして海外で仕事をしていると、孤独を感じることが国内にいるときよりも多くなるかもしれません。

さらに現在は、コロナウイルスによって各国外出を規制しているので、外出せず自宅にこもって仕事をしている方は、さらに孤独感が強くなるかもしれません。

一見孤独になることはネガティブなイメージがありますが、実は孤独との向かい方によっては良い面もたくさんあるのです。

そこで今回の記事では、ノマドワーカーの孤独の向き合い方について解説していきたいと思います。

孤独になることのメリットを理解しよう

初めに孤独になることで得られるメリットを理解しましょう。メリットは以下の通りです。

  • 人への依存がなくなる
  • 自分にかけられる時間を獲得できる
  • 自主性が身につく

孤独になることはいい意味で人への依存がなくなります。

人への依存が無くなることによって、全てのことを自分の判断で決めなければならない状況になります。人に頼らず、自分で全てを決めることで「自主性」を獲得することにつながるのです。

フリーランスは自分で仕事を獲得しなければなりませんし、自分で仕事のスケジュールを管理しなければならないため、主体性や自主性を獲得することがフリーランスにとって非常に重要になります。

積極的に孤独になることで、フリーランスにとって重要な力を得られるのです。

また、自分にかけられる時間も増えるので、その時間を勉強に当てれば仕事に関する知識を深められるメリットもあります。

孤独は自分の内面をしっかりと見つめられるチャンスと捉える

孤独と聞くと、「孤独死」などのネガティブな印象を与える言葉が浮かんでくると思います。世間一般では、孤独をできるなら避けたい方が多いのでしょう。

一方で、たくさんの人と会って会話をすることが健康に良い影響を与えることもわかっています。

しかし、人と会うことでどうしても他人からの影響を強く受けてしまうことがあります。友達が多い人ほど、他者の考えや行動に振り回されることが増えてしまうのです。

その結果、自分の考えよりも他人の考えを尊重するようになり、自分で人生の方向性を決めることが難しくなってしまいます。

孤独を受け入れることで、他者からの干渉をシャットダウンし、自分を内観することができます。そして、自主性や何かを選択する力を高めることができるのです。

孤独をネガティブなものと捉えず、「自分の内面をしっかりと見つめられる機会」とポジティブに捉えることで孤独は良い方向に動きます。

孤独を楽しむ

孤独になれば、自分にかける時間を増やすことができます。そのため、本を読んだり、勉強をして知識を深めてください。

どのようなことでもいいですが、ご自身の仕事に関わる本を読んだり、勉強をすれば、ご自身の専門性を高めていくことができるでしょう。

専門性が高くなれば、仕事を獲得しやすくなります。

また、読書や勉強だけではなく、「自分がやりたいことは何か」や「仕事に関するアイデア」等を考えることに時間をかけてもいいです。

せっかく自分に使える時間を得たのですから、孤独を楽しんでみましょう。

生活リズムを整えることでメンタルを安定させる

孤独をポジティブなものとして捉えるためには、メンタルが安定している必要があります。

ノマドとして働き出すと、生活リズムが狂いがちになってしまいます。生活リズムが狂うと身体面だけではなく精神面にも悪影響を受けてしまうのです。

精神面が乱れていると、焦燥感や不安感を感じやすくなってしまいます。そんな時に一人でいると塞ぎこんでしまい、最悪の場合鬱のような症状になってしまいます。

精神面を安定させるために、しっかりと生活リズムを整えてください。ただし、これは無理に朝起きろと言いたいわけではありません。

起きる時間、食事をする時間、仕事をする時間をしっかりと決め、それに従うことが大事なのです。

また、定期的に外に出て日光を浴びたり、運動をすることもメンタルを健康に維持することができます。

まとめ

孤独と聞くとどうしても「さみしい」や「つらい」というイメージを抱いてしまいます。

しかし、孤独のメリットを理解し、対処法を実践することで自分を大きく成長させることができるのです。

また、孤独の対処法を実践し、自主性や専門性が高くなった人は、クライアントから見ても頼もしい人でしょう。

一人でいると寂しいと感じるのではなく、独りの時間を楽しまなければもったいないと感じることができるのです。
孤独のメリットや素晴らしさを知れば、反対にどうやって孤独になるかを考えるようになるでしょう。

孤独は自分にとって価値があるものだと今日から考えを変えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

だーつー

大学卒業後、会社員として7年間勤務。とあることがきっかけで、海外への旅行経験もないまま30歳で海外移住を決意し、退職→ジョージアへ。現在ジョージアで日本語の教師をしながら、WEBライターとしても活動。現地で収入を得ながら、ジョージア語の習得を目指して勉強中。

最新の記事

カテゴリー